今を楽しく生きる

楽しく生きるかどうかは自分次第。

名刺も大事な販促物ですね。

どうも本田です。

 

先日名刺のデザインを変えたんです。大きく変えましたね。

 

f:id:kawanaka_shouyu:20140805203946j:plain

 

上が以前の名刺。下が新しい名刺です。顔を大きく出して、まずは名刺交換した人に覚えてもらえればいいなと考えた結果です。

 

販促セミナーに以前参加した時にコンサルの先生がおっしゃっていました。「名刺も販促物です」と。その時はそんなものかなぁと考えていたのですが、よくよく反芻しました。名刺って何のためにあるのかを。

 

名刺って自分が何者かを伝えるものですよね。だから川中醤油株式会社の本田という事実を伝える役目です。あとは役職や電話番号、Eメール、会社住所等。基本的にはそんな内容で終わりだと思います。

 

でも自分が何者かを伝えるならそれだけじゃ少ない情報だなと思いました。伝えるものなら画一的な情報だけじゃけなくて個性が出る情報を出してもいいなって考えたんです。

 

だから名刺が切れた段階で新しく刷る時に自分でデザインを組み直しました。(もちろん会社の了承もらっております)写真の通り、顔写真を入れて覚えてもらう工夫をしています。

 

顔写真を入れた理由ですが、これまで他の会社の色々な方と名刺交換をしてきました。どの会社の方の名刺も基本的には顔写真ないんですよね。だったら自分のは顔写真入れて覚えてもらおうと写真入れました。

 

本田が思うに名前だけの名刺って後で見た時にあまり覚えてないんですよね。それじゃもったいないなと思ったんです。名刺も会社の大事な販促物と考えたらやっぱり反応があがるものに変えていかないといけないはずです。(ちょっとエラソーですが…)

 

そして裏面はこんな感じです。

 

f:id:kawanaka_shouyu:20140805204717j:plain

 

自分の簡単なプロフィールと本田が考える天然かけ醤油の良さをつらつらと書いています。最後にご注文の窓口となるフリーダイヤル入れてます。

 

名刺って基本的にはBtoBの中で使うものだと思いますが、本田はBtoBでもあるしBtoCにもなりうるって考えてこうしました。名刺交換した人は仕事が終われば生活者ですから弊社の商品を買ってくださる方でもありますからね。

 

色々と考えて今回の名刺が完成しました。

 

名刺も販促物。そう考えたらわかりやすくする工夫しないともったいない。会社案内や商品案内、色々なパンフレットを販促物として会社は作ります。お金をかけてしっかりしたものを作ります。

 

何故作るのか?それはやっぱり知らない人に川中醤油を知ってもらって興味をもってもらいたいから。そして気に入って商品を選んで欲しい。販促物を作るのってそんな考えからです。

 

名刺もお金かけて作るなら基本的には同じだと考えます。自分が「商品」だと考えたら名刺を渡す人には少しでも本田という人間が伝わればいいなと考えています。

 

つらつらと書きました。

それではまた!