今を楽しく生きる

楽しく生きるかどうかは自分次第。

なんとなく漠然と思っていた疑問。

どうも本田です。

 

今日がお盆休みの最終日となる方が多いのではないでしょうか。本田も今日が最終日、休んでリフレッシュしました。

 

さてさていきなりですが、みなさん、こんなこと考えた事ないですか?

 

醤油って凍るのかな?」って。

 

本田は川中醤油に入ってからはそんなことを何回か考えた事があるんです。でも醤油ってなかなか凍らないんです。

 

水は100度で沸騰し、0度で凍ります。水に物質が溶けると沸点(沸騰する温度)は上昇し、氷点(凍る温度)は低下します。物質が多く溶ければ溶けるほど、沸点は高くなり、氷点は低くなります。

 

醤油には色々な成分が溶けているので、非常に凍りにくいんですね。

 

ある醤油メーカーで濃口醤油を2日間にわたって凍らせる実験をしたそうです。その結果マイナス20度ではまったく凍らず、マイナス40度くらいまではシャーベット状で、マイナス60度で一見凍った状態になったそうです。

 

これを科学的に見てみると、外見上は液体全体が凍っているようにみえても、含まれる水分が全て凍っているとは限りません。濃口醤油を特殊な装置で調べた結果、マイナス110度まで冷却して外見上は凍ったように見えても、醤油に含まれる水分の半分は凍っていない状態だったようです。これを不凍水と呼びます。

 

結論として凍らないってことですね。今日は小話を紹介しました。それではまた!

 

お盆休みも今日で終わり。明日からまた張り切って仕事をします。