今を楽しく生きる

楽しく生きるかどうかは自分次第。

本を読むだけでは、読んでないのと一緒。

どうも本田です。

 

3連休初日いかがおすごしでしょうか。本田は欲しい本があったので、本屋に行ってきました。いつも行くのは天満屋があったビルに入っているMARUZEN広島店です。7階、8階が本屋になっていて広大なスペースに所狭しと本が並んでいます。

 

ただ今日欲しい本はわりと新作だし、1作目があった続編だったので、小さい本屋にもあるだろうなとアストラムライン降りてすぐの紀伊國屋書店広島店に行きました。ここはアクア広島の6階に入っているビルでアストラムライン県庁前駅で降りればすぐに行けます。

 

久々に紀伊國屋書店に入るとレジや本の配置が結構変わっていて驚きました。前よりも本を置くスペースを増やしている印象でした。まぁ、競合店舗が出来てきて紀伊國屋も負けてられないですよね。

 

そんな紀伊國屋の中で本を眺めながらふと思ったのです。「本を買うことで自分を高められているのかな」と。本を買うことって言わば自分への小さな投資だと思っています。とりわけ本田はビジネス書籍を多く買うので、その本で学んだことが役に立っているのか考えこんでしまいました。

 

本って読むだけなら簡単に読めるんです。ただ実践するまでができない。例えば仕事でひとつの問題に悩んでいたとして、それを解決するために役に立ちそうな本を選ぶ。内容を読んで「これは仕事に使えるかも!」と思える部分に出くわす。そして「今度やってみよう!」と思う。

 

思うまではいいんです。そこで結構満足しちゃってるんですよね。本田の場合結構それで止まってる事が多いのかなと。

 

本を読んで、実践するまでが大事。読んで考えて実践する。単純だけどこれだけなんですよね。読んで満足した気になってちゃダメだと。読んだだけでは読んでないのと一緒かなと思うんです。

 

まずやること!簡単だけど難しいこの永遠のテーマをなんとか日々持続して生きていきたいなと考えていました。

 

ちなみに今日買った本はこれ。

 

この本は上記で書いたとおり2作目なんです。1作目も当然買った本田は、おもしろかったんで2作目が出ていると知ってすぐに本屋に行った次第です。

 

内容はビジネスで使う数字について分かりやすく小説風に書いている本です。今の時代経験と勘だけでビジネスなんて出来ません。高度経済成長期では作れば売れたのかもしれませんが今はモノが溢れています。他との差もなくなっています。だから経験と勘だけでは仕事できないんですよね。しっかりとした根拠をもってビジネスをする。そんな気づきを教えてくれる本です。

 

その2作目ですから今から読むのが楽しみです。ただ読むだけではダメだって事を胸に刻みつつ自分の仕事で活かせる部分を考えつつ読んでいきます。

 

それではまた!