今を楽しく生きる

楽しく生きるかどうかは自分次第。好きなことやら興味のあること書いていきます。

本田に足りていないのはインサイド・アウト

どうも本田です。

 

人は物事を自分の見たいように見ている」この言葉は下記に書かれている言葉です。なんかハッとさせられました。

まんがでわかる 7つの習慣

まんがでわかる 7つの習慣

 

 

 人間は誰しも、過去の経験や知識を参照して世界をみている。どんなに「自分は客観的な人間だ」と信じる人でも「事象を自分が見たいように見ている」という呪縛からは逃れられない。

 

まさに仰るとおりですね。これまで生きてきた本田の人生の中で学んだことが、今の本田を形成しているんです。皆違う環境でそれぞれ育ち自分なりの考えを身につけていくわけだから、人と人がぶつかることはある意味必然なのかもしれませんね。

 

でもそのぶつかる理由を自分じゃなく他に向けていては今後の成長はないし、周りの人からも浮いてしまうって事です。いやぁ、考えさせられる話です。

 

よく「人は鏡」なんて言いますよね。自分がイライラしていたら相手も自分の態度をみてイライラするって事だと認識しています。そりゃそうですよね、誰だってイライラした人と話したくないし、嫌な気分になります。

 

本田も分かっているんですが、未熟な為イライラする事もあります。そのイライラは自分の思い通りにいかないから。だからこそ問題を外に向けずに自分の内側にあるんだと認識しないといけないんです。結構長く生きてるもんですから性格も大人にならないといけないんですけどね。

 

自分は正しい、相手が間違っているというパラダイムを持ち続けていたら何も変わらない。(中略)そうではなく、自分の内面(インサイド)、つまり考え・見方・人格・動機が原則に合っているかに気をつけ、行動を変えることで結果を引き寄せようとする意識が大切だ。

 

まだまだ本田は未熟ものです、今はね。

でもずっとじゃないです。変わっていっている最中の本田です。今日は反省も込めて書いております。何に反省か?まぁ、日々の仕事についてです。色々と悩む事もある本田です。

 

良い時もあれば悪い時もある。ですがめげるつもりはありません。

それではまた!