今を楽しく生きる

楽しく生きるかどうかは自分次第。

NARUTOが終わったわけですが…

どうも本田です。

 

最初にお断りしておきます。今日の内容はNARUTOを知らない人には全くもって分からないであろう内容です。悪しからずご了承ください。 

 

週刊少年ジャンプで連載されていた「NARUTO」が終了しましたね。全700話もある超大作で本田も途中から読み始めて今週の完結までずっと読んでいました。

 

1999年連載スタートで2014年に連載終了という15年間の連載期間。本田は20歳だったのが35歳になりました。ちょうど学生から社会人になったのがその時だったので、本田の社会人人生とともにNARUTOはありました。

 

と言ってもNARUTOは第一部と言われるサスケ奪還編までは全く読んでませんでしたけどね。読みだしたのは第二部になってからです。カカシ外伝を経て風影奪還編からのストーリーです。風影がさらわれて、ほどなくして傀儡師のサソリが出てくるんですけど、このサソリってキャラがめちゃくちゃ印象に残ってます。

 

サソリは人を傀儡にするというエグいキャラ。以前砂の里を治めていた三代目風影(その里の中で一番強い人)がサソリによって傀儡にされたんですね。サソリが巻物から三代目風影の傀儡人形を取り出してこう言うんです。

 

「殺す時苦労したコレクションだ、それだけに一番気に入っている」

 

なんというか、ゾッとしましたね。なんて事を考えつくんだこの作者は…。当時そう思いました。それ以来ずっと読んでとうとう終わってしまう、いやぁ寂しいし悲しいですね。これから毎週月曜日には一体何の漫画を読めばいいのかと。

 

そんなNARUTOですがスペシャルなアプリが登場しています。


「NARUTO-ナルト-」コミック全話無料のアプリが神!!連載完結もさみしくない - 週アスPLUS

 

コミック全話無料のアプリです。700話を順次毎日配信していくというもの。こ、これは…ファンであれば絶対に落としておきたいアプリですよね。もちろん本田もダウンロードしました。700話を毎日ですからね、700話を配信するときには2016年10月9日までかかっちゃいます。

 

これでまた約2年間NARUTOが楽しめますね。

それではまた!