今を楽しく生きる

楽しく生きるかどうかは自分次第。

書き続ける覚悟だけど、書くことに困ることもある。

どうも本田です。

 

名もない誰が書いたかも分からないエントリー。はてな匿名ダイアリーは自分の思いを吐き出したい、だけどブログは持ってない、そんな時に便利なサービス。匿名だから好き勝手思いのまま書けて気持ちの良い場所です。そんな名も無きブロガーが書いたエントリーにグッと心を鷲掴みされた気分です。

 


ブロガーはバスタブなのです。

 

本田もブログを書いている以上、曲がりなりにもブロガーと言ってもいいでしょう。ブログを毎日書くってやっぱり大変です。色々とあれでもないこれでもないと考えを巡らすものです。

 

ほいでまあまずすごいブロガーっていうのはINPUTの量がすごい。蛇口の口径がたぶん半端ない。5Lと3Lの水流をつかって4Lの水流がいっきに流れこむくらいすごい。シャワーとかめっちゃ水圧。さまぁ~ず大竹さんも喜ぶほどのちょう水圧。豆腐に穴開くレベル。澤穂希のやわ肌に穴開くレベル。

 

上記から引用するとINPUTが大切と。さまぁ~ずの大竹さんは知らないですけど、兎にも角にもINPUTをしないとブログは書けないのです。ただINPUTがあればOUTPUTもある。OUTPUTはもちろんブログを書いて閲覧者に伝えること。

 

それ読んで「ほぉー、なるほどー」って感心してましてね。いやまぁ、そんな事は頭では理解はしてるんです。でも単純でもこれが難しい。何にしても知り得た知識を自分に落とし込まないといけない。落としこんで、自分なりの情報も加えないといけない。知った情報をまるまるコピーしていたら何の価値も無いって思ってます。だから拙いですが何かしら自分の考えも一緒に書いてるつもりです。

 

INPUTで手っ取り早いのは本を読むこと。それしかない、それによって沢山いろんな事を考えて自分なりの意見も持てる。だから本を読むことを怠っちゃいけない。怠るとやっぱ書けない日が出てきちゃいますね。

 

ただブログってはの別の方法で書くこともできる。ようは体験したことを書く。本を読んで落としこんでいって書くのは時間も必要。でも体験したことはわりとすぐ書ける。そしてリアリティもあるから読者もグイグイ引き込まれたりする。

 

本田はどっちかと言うと体験で書くブログにしていきたい。そう考えたらまだまだこのブログは体験が少ない。ヤクルトラーメンのエントリーなんかはまさに体験ですね。ああいう情報の方が面白がってくれる。

 

体験するためには行動して色んなネタを探す。ということで行動して本田が見聞きした情報を書いていきます。今日のブログは反省と決意です。

 

それでは良い週末をお過ごしください。