今を楽しく生きる

楽しく生きるかどうかは自分次第。

小倉に行ってきました。

どうも本田です。

 

さてさて、九州2日目の旅行です。朝倉市という場所から小倉まで高速を使って移動します。

 

大分自動車道の杷木ICから乗って、鳥栖ジャンクションから九州自動車道に進んでいきます。この鳥栖ジャンクションですが、本田は全く予備知識無かったんですが、結構通るのが難しい場所みたいですね。カーナビ使って通りましたが、無かったら絶対通れてないと思います。まぁ、鳥栖ジャンクションの難しさは後日ブログに書きますね。

 

なんやかんやで小倉に到着です。小倉についてまず立ち寄ったのが旦過市場。北九州の台所として賑わう市場らしくて、市場内の「大學堂」なるお店がちょっと変わったメニューを出しているみたいなんです。そのメニューが大學丼というもの。そのお店で白いご飯をもらい、丼片手に市場を巡り、好みの具材をトッピングしていくというものなんですが、来てみたら…

 

f:id:kawanaka_shouyu:20141124114419j:plain

 

Oh…お休み…。

 

相当残念でしたが、それはもうしょうがないですね。リサーチ不足でした。しかしこの旦過市場、ごちゃごちゃした感じが本田の感性をそそります。

 

f:id:kawanaka_shouyu:20141124113850j:plain

 

横幅2mぐらいの道で両側に色々なお店がズラズラっと並んでいます。その裏通りにもお店があるようですが、お休みの店もチラホラ。

 

f:id:kawanaka_shouyu:20141124114052j:plain

 

うーん、いい雰囲気ですね。この雑多感がいい味出してます。結局、旦過市場でご飯を食べるのは諦めて、気になっていた北九州マンガミュージアムに行ってきまいた。そこでは現在、宇宙兄弟展が開催されていました。

 

f:id:kawanaka_shouyu:20141124125144j:plain

 

宇宙兄弟を簡単に説明するとUFOを目撃したことをきっかけに、ともに宇宙を目指そうと約束した兄弟の物語です。累計発行部数1400万部を超えて注目を集めている漫画です。

 

f:id:kawanaka_shouyu:20141124134439j:plain

 

その展示内容は原画を数多く展示していて、ファンにはたまらないでしょうね。写真撮影もOKでした。上記写真は作中のメカや機材などの設定図です。

 

f:id:kawanaka_shouyu:20141124134458j:plain

 

また人物のラフ画。すごい緻密ですね。これを見ると漫画家は根気が必要ってことがよくわかります。

 

そんな展覧会、興味のある方は是非行ってみたら良いと思います。

 

それではまた!