今を楽しく生きる

楽しく生きるかどうかは自分次第。

家を探しています①

いきなりですが家を探しています。

 

本田も人生の転機にさしかかっておりまして今の部屋よりも大きいところを探している次第です。

 

本田は22歳ぐらいから家を出てはや13年ぐらいですかね。

 

いやー…長っ!一つのところにずっと住み続けているので友人からは「まだあそこに住んでいるのか!?」と驚かれることも多々あります。とはいえもうさすがに出ますよ。

 

そんなに住んでるんだから、物凄い住みやすいのでは?と思われるかもしれませんが、全然そんな事ありません。もちろんいい部分もありますが、わりと気に入らないところが多い物件です。駅チカはいいんですが、幹線道路沿いな為に夜でも相当五月蝿いですね。

 

本田がこの部屋に越してきた時はその五月蝿さから耳栓をしながら寝たほどです。しかし時が経ち、いつしか耳栓なしでも寝れるようになっていつしか全くきにならないまでになりました。住めば都とは言ったものですね。

 

そんなわけで、新しい物件を探している最中ではあるんですね。だったらまず何をするべきかといろいろと思案している最中でございます。とりあえずは物件検索サイトで条件の近そうなものを探して問い合わせている最中です。

 

今家を探すのは結構いい時代みたいですよ。なぜなら本当に多くの物件があるからです。日本はバブルで絶頂をむかえ、その後崩壊。さらに数十年にわたる不況があったにもかかわらず、賃貸住宅は毎年建設されて増え続けているそうです。

 

そして少子高齢化の現在、若年層はどんどん減ってきてます。つまりですね市場では完全な借り手市場と言えるわけです。部屋が埋まらないから敷金や礼金ゼロなんて物件があったりしますね。大家さんの厳しい状況が伺えます。

 

じっくり時間をかけて探せばいい物件に出会える時代。それを求めて突き進んで行こうと思います。

 

この件も車売り飛ばしの件時みたく連載シリーズにしていきますかね。

 

それではまた!