今を楽しく生きる

楽しく生きるかどうかは自分次第。好きなことやら興味のあること書いていきます。

醤油作り 其の③

ようやく醤油キットが届きました。醤油づくりやっとスタートです。メールでも「ようやくお届けできます!」って連絡があって、今か今かと待っておりました。

 

f:id:kawanaka_shouyu:20150122210613j:plain

 

大徳醤油さんの手づくり醤油キット初級編「こうじ君ともろみさん」です。セット内容は醤油麹、食塩、搾り布です。あと完成見本でもろみと国産丸大豆醤油も入っています。

 

f:id:kawanaka_shouyu:20150122210843j:plain

 

その完成見本の熟成したもろみです。これを搾り布で搾れば、生醤油が完成するってことですね。生醤油とは火入れ前の醤油で、酵母菌などの微生物が生きている醤油です。殺菌と発酵を止めるために火入れをしたら長持ちします。圧搾作業はまた今度のエントリーでやってみますね。

 

f:id:kawanaka_shouyu:20150122210838j:plain

 

次に搾り布です。これを使って圧搾をするわけですね。搾って出てきた液体が醤油になります。

 

実際にこの醤油キットは作り方が本当に簡単。出来上がった醤油麹と食塩水を容器に入れるだけ!たったこれだけです。で、実際に入れたものが下記の写真。

 

f:id:kawanaka_shouyu:20150122211054j:plain

 

このセットの醤油麹ですが、大豆と小麦を加えた状態をあらかじめ作ってくれているから作るのが簡単!さすがにそこから作ると大変ですからね。麹と食塩を入れたらほぐしながらよく馴染ませます。初期の撹乱で荒櫂(あらがい)と言うらしいです。

 

f:id:kawanaka_shouyu:20150122211120j:plain

 

この櫂までの作業を届いた当日にやってくれとあったので、滞り無く速やかに行いました。

 

ちなみにこの状態を嗅いでみたのですが、なんとも形容しがたいにおいです。これから徐々に色、香りと変わってくるみたいです。

 

定期的にアップしていきますね。

 

次のエントリー

 

kawanaka-shouyu.hatenablog.com