今を楽しく生きる

楽しく生きるかどうかは自分次第。

ヤクルトラーメン(麺許皆伝)レビュー第三弾!カレー味を食べてみた

パッケージがマイナーチェンジしていたヤクルトラーメン。前のパッケージよりちょっと落ち着いた印象になったかな。カレー味は以前購入した時には無くて、新発売された商品みたいです。という事で早速購入してみました。

 

f:id:kawanaka_shouyu:20160405202549j:plain

 

ヤクルトラーメンといえば麺の色が緑色という点です。これだけはどこの袋ラーメンにもない大きな違い。前のエントリーでも言ったけどヤクルトラーメン=緑色というのはもう周知の事実(のはず…)。

 f:id:kawanaka_shouyu:20160405202624j:plain

 

緑色の理由は大麦若葉が入っていることです。大麦若葉は青汁原料として使われるものとして有名ですね。

 

f:id:kawanaka_shouyu:20160405203257j:plain

 

相変わらずの緑色に安心します。

 

f:id:kawanaka_shouyu:20160405203316j:plain

 

そしてスープ。

 

f:id:kawanaka_shouyu:20160405203040j:plain

 

具がなくては味気ないので用意します。もやしと豚肉、ベーコンを入れて創味シャンタン適当に味付け。関係ないけど味覇とのイザコザがあって発売されて創味シャンタン。最近じゃチューブタイプも発売されて俄然味覇ぶっ潰すオーラが満載ですね。勝負の行方がどうなるか今後楽しみではあります。

 

f:id:kawanaka_shouyu:20160405203750j:plain

 

隣で麺を茹でていきます。やっぱ緑が目立ちます。

 

f:id:kawanaka_shouyu:20160405203857j:plain

 

スープを入れて味付け。

 

f:id:kawanaka_shouyu:20160405203931j:plain

 

完成はこんな感じです。

 

作って食べた感想

パッケージの裏にも書いてあったけど、もちもち麺がひとつのウリみたいで、いっつも勘で茹でてる俺としては少し茹で過ぎました。だいたい俺は2分30秒程度茹でていきます。麺をほぐしながら、または箸でつまみながらですね。他のメーカーのラーメンと同じ感覚で茹でてたら少しのびた食感になってしまいました。この辺は個人差なので何とも言えないけど固めが良いならちょっと茹で時間は短めで良いかもしれないです。

 

味はやっぱりスープで決まる。食べて思ったのは東洋水産の「カレーうどん」と同じ味がしたということ。カレー味でそこまで大きな変化は出せないってのもあるんでしょうけど、ぱっと思いついたのがその味でしたね。

カレーうどん 甘口 5P×6個

カレーうどん 甘口 5P×6個

 

東洋水産カレーうどんは正直うまい。茹で時間がかなり長めってのもあるけどその味は間違いない味。

 

つまり「カレーうどん」味のスープで作ったもちもち麺のラーメンです。不味くはないですよ。茹で時間にちょっと注意というぐらいで。

 

 

購入方法

例のごとくヤクルトレディーさんから買って下さい。5個パックで税込み405円。

ということでまた。

 

 

 

 

以前のエントリー。