今を楽しく生きる

楽しく生きるかどうかは自分次第。

悪い時の思考に陥ってしまったら…

現代はストレス社会って言うね

最近メンタルがちょっと仕事でやられ気味です。中間管理職ってのはそれなりにしんどいポジションですね。精神的にしんどいなぁって思いながら働いている感じです。

 

でもそれじゃいけないなって思うし、メンタルが回復しないまま日々を過ごすのはうつにも繋がるって思う。何からか変えていかないといけないって考えて、ここ最近自分自身を見つめなおしていた。

 

塞ぎこむ理由は色々あるけど、結局は起きた物事に対する自分の捉え方。良いように捉える人と捉えられない人。俺はネガティブな思考に陥りやすいから後者になりがち。だから思考を意図的に選択しないといけないって最近よく考える。

 

この思考を選択するって考えは、最近じゃ色々な書籍があるから色々探してみて下さい。自分がずっと読んでいるのはこの本。

 

悪い気分の時あなたの思考はどうなってる?

良いことが起これば、自然と良い気分になる。これはそんなに難しくない当たり前に出来ること。じゃ逆はどうか?悪いことが起これば自然と気分が悪くなる。たぶん大体の人はこうなる。

 

でもいつも笑顔が絶えない人がいるのは何でか?

 

笑顔の人は悪いことが起こった時に意図的に思考をコントロールしているからだと思う。大体の人は悪いことが起こればほぼ誰だって嫌な気分になる。

 

仕事で上司に怒られたら「なんだよ、そんな言い方はないだろう」とか不貞腐れてしまうかもしれない。だけど常に良い気分でいる人はそんな時は思考を選択していると思う。

 

思考を選択することはその悪いと思う出来事に対して色んな考え方を用意してその中から一番心が納得するものを選ぶ。

 

例えば営業成績がよろしくなくて「今月目標行ってないじゃないか!何やってんだ!」って言われたとしよう。良い気分でいれる人は何個も思考の選択肢を用意する。

 

  1. ムカつくな、そんな言い方ないだろう。
  2. こっちだって真剣にやってんだ、言われなくても分かってる。
  3. なんでそんなに怒ってるんだ?家庭で何かあったのか?
  4. 自分もやってはいる。ただあの人にも立場があるからな。あの人の意見は意見として聞いておこう。
  5. 確かに営業成績が悪いのは確か。今月自分の行動に足りない部分があったかもしれない。
  6. あの人だって言うのは辛い。でも心を鬼にして言わないといけないこともある。怒りたくて怒っているわけじゃない。

 

だいたいこんな選択肢が出てくる。自分の場合は今の時点で4ぐらいを考えるのが限界。5とか6を考えて納得できるならその方がいいが、まだ心が未熟だから4で精一杯だ。

 

ただいつも笑顔の人はきっと5か6だ。自分のなかで落とし所をみつけて心をコントロールしていつも笑顔を作っているんだ。だからそんな人は良い気分でいる覚悟を決めている人なのだと思う。

 

f:id:kawanaka_shouyu:20160611235458j:plain

まるで善と悪の自分が心の中で戦っているようであり、なかなか善の自分が勝ってるところを見たことがない。

 

 

思考が全てを動かしている

行動を起こすにはとにかく動けばいいと思って、やってきたが体を動かす前にあるものとして思考がある。つまり行動を変えるにはまず思考を変えるしかない。スタートはそこから。思考が変われば自然と体は動く。

 

思考をコントロールできればつまり最強ってこと。もし自在にコントロールできればなんかワクワクしてきませんか?でも簡単に出来ないから苦労してるわけでね。引き続き頑張りますよ。新しい自分になりますよ俺は。