今を楽しく生きる

楽しく生きるかどうかは自分次第。

悪い思い癖は害でしかない

人間って思い悩む

生きてたら色々あって嬉しいことも嫌なこともあります。とかくネガティブな思考に陥りやすい俺は36年生きてきて、なんでこんな考えなんだろうなーって最近よく思う。

 

1日の中でかなりネガティブ思考になってる。何でも悪い方向に考えすぎる癖があるんだろうけど、例えばこんな考えでいる。朝駅に向かう途中同じようなビジネスマンが向こうから歩いてきて、絶対に道を譲らない人。どっちが譲るか譲らないかというかなりくだらない事なんだけど、「たまには譲れよ」と嫌な気持ちになって、そんなくだらないことをちょっと考えていたりする。

 

自分の考えグセ

つまりは物事を全て悪い方向に見るって癖がある。これは自分の思考がそうさせてる。同じ出来事でもプラスに捉えて生きている人はたくさんいるだろう。あの人はいつも道を譲らない。俺はその考えしか今のところできないけど、ボジティブな人なら「いつも道を譲らないのにはきっと理由があるんだな、あの人も急いでいるんだ」とかまだマシな考えを持ってたりする。

 

ネガティブな思考を選ぶか、ポジティブな思考を選ぶかは自分で決められる。それをするのは紛れも無く自分なのにそれをやってきていない人生というのは、すごい損してきているんだなぁ…と軽く絶望する。なんで今までネガティブな考えばかりなのかと。

 

そんな考えを直すには

それは常に良い気分でいることらしい。ヒントは上に書いた通りだけど、物事に意味はなくてそれをどう判断していくかってこと。悪い考えにならずに、良い考えになるよう自分の思考に気をつけて生きていく。実践してるけど、まだ上手くいかない。

 

それが出来てくる人生はきっと楽しいんだろうなって思う。焦らずやっていく。誰かの為にやっているわけでもないし。きっとこの考えは自分のためになる日が来る。