今を楽しく生きる

楽しく生きるかどうかは自分次第。

俺のしびれ問題に進展がありそう。

 

前回エントリーが1年以上前だな。かなり時間が空いてしまったね。去年から今まで何も無かったわけじゃなく、症状は続いていた。というわけで前回からの続きを書きます。

 

ペインクリニックに行ったその後

俺はペインクリニックに行って診察してもらったが、結論から言うと何も分からなかった。そこの先生がそれを見かねて大きい総合病院へ紹介状を書いてくれた。

 

大きい病院だから何か分かるかもな〜という淡い気持ちでちょっと期待したが、結果は全然ダメ。これまでの繰り返しで、ただ問診されて「ちょっと原因は分からないね」と言われて終了。

 

「詳しく知りたければ検査もできるけど、どうする?」とか聞いてくる。いや、今まで他の病院でさんざんやったからもう良いわって気持ちになって、結局その後は何もせずに終わった。そしてそのまま1年経過した。

 

症状は断続的

日々そのしびれが起こったり、起こらなかったりする。でも段々と分かってきたことがある。どうやら摂取する食べ物によってその日の体調が左右されること。多分だが炭水化物や甘いものを摂取するとしびれがひどくなると考えてる。

 

例えば甘いものだとケーキやチョコ等を食べた後にじわーっとしびれが来た。炭水化物だとラーメンやらチャーハンやらを食べたらじわーっとしびれが来た。こんな状況なのでこれはもう糖尿病か?と疑って1年ぶりに病院に行くことにした。糖尿病検査は前回内科で診てもらったが、今回は糖尿病内科に行くことにした。

 

なんというかもう早く答えが欲しかった。病名が分からなくて悶々と生きていくのは辛すぎる。なんでも良いから自分がどんな病気なのかを知りたかった。

 

病院で尿検査と血液検査

そして糖尿病内科で診察してもらった。尿と血液を検査してもらった結果は「異常なし」。やっぱり分からなかったかという残念な気持ちと糖尿病じゃなかったという安心感で変な気分だった。そんな気持ちの時に先生がこんな情報をくれた。

 

「テニスプレーヤーのジョコビッチって知ってる?あの人はグルテン不耐症だったかな。つまりは小麦を取らない生活してるみたいで、その結果テニスで良い成績が残せてるみたいよ」と言っていた。

 

グルテン不耐症…?そんな病名は聞いたことなかったが、要は小麦アレルギーに似た症状らしい。

 

グルテン不耐症とは?

さっそくネットで調べてみるとグルテンとは小麦に含まれてるタンパク質の事らしい。しかしこれまで問題なく摂取して生きてきたつもり。それが突然ダメになるもんなんだろうか。

 

いやいきなりダメっていうより、この不調はもうすでに3年ぐらい経過してるので徐々に俺の体はグルテンがダメになってきたってことなのかもしれない。というかまだグルテンがダメかどうかも分からないので、これは情報収集が必要だ。

 

ということで本を2冊購入した。 

ジョコビッチの生まれ変わる食事

ジョコビッチの生まれ変わる食事

 

糖尿病内科の先生が言ってたジョコビッチ。じゃ、ジョコビッチがどんな食事で健康を取り戻したのかって事が知りたくて購入。俺の症状と似てるかどうか調べる必要がある。

 

次にアレルギーに関して為になりそうな本を選んでみた。

 

遅延型フードアレルギーとは

一般的に食物アレルギーというと、卵、大豆、牛乳、そば、えび・かになどを食べた時に出るじんましん、身体のかゆみ、呼吸困難などの症状が出ることを言うことが多いです。このようにすぐに症状の出るアレルギーは、即時型アレルギー(Ⅰ型アレルギー)と言われ、IgE抗体という免疫反応が関係しています。原因となる食物を食べてから症状の出るまでの時間が短いので原因がわかりやすいアレルギーです。

 

 

それに対して、食物を摂取後、数時間から数週間後に症状が出現する食物アレルギーがあります。これを遅延型フードアレルギーと言います。
頭痛、めまい、うつ、などの精神神経症状、肩こり、慢性疲労など一見関係のないような多彩な症状を起こします。このようなアレルギー反応は、遅延型アレルギーと言われ、症状出現までの時間が長く症状も多彩であることから、このような病態があることを知っていないと診断をすることが困難なのです。

遅延型フードアレルギーと治療・検査について|小西統合医療内科

 

ゆっくり症状が現れるから原因に気づきにくい。だからここまで原因が分からなかった。とりあえず上の2冊を通販で購入。

 

さらにAmazonでアレルギー検査キットも購入。

IgG 96 スタンダード・フード・パネル[日本]

IgG 96 スタンダード・フード・パネル[日本]

 

 

アメリカのアンブロシア社が出してるアレルギー検査キット。これでどの食品が自分に合っていないか分かるらしい。つーか価格が結構高い。しかし自分の身体のことなのでケチるのもおかしいから速攻購入。後日キットが届く予定。

 

最後に

なんでも良いから病名が分かれば対処のしようがある。何もわからないまま進むのは暗闇の中を歩いているのと一緒だ。何にせよ一歩進んだ気はする。