今を楽しく生きる

楽しく生きるかどうかは自分次第。好きなことやら興味のあること書いていきます。

誰でもなる可能性がある遅発型フードアレルギー

前回エントリーでigG検査を受けた事を書いた。

 

不調の原因はいつも食べてる食品だった。

おさらいだが、igG検査とは「遅発型フードアレルギー検査」のこと。俺もつい先日まではこんなアレルギーがあるとは知らなかった。自分の知ってるアレルギー検査って、よく小さい子供がなるイメージのアレルギーというかね。うーん…ほんとざっくりしか知らない程度のもの。

 

例えば小麦を食べる事でアナフィラキシーショックで倒れてしまうようなものがアレルギーと思ってた。そういうアレルギーを「即時型フードアレルギー」って言うみたい。即時型だから原因が一発で分かりやすいってこと。でも俺のアレルギーは遅発型。つまり原因がなかなかわかりにくいってことだ。

 

そんな程度の知識しかない俺だから、アレルギーになるなんて全く想像もしてなかった。どこか他人事というか対岸の火事みたいな感覚だった。だって何でも食べられるし。

 

でもそんな感覚でいて、じわーっと体に不調が出てきたんだよな。最初はちょっとした足のしびれ。気にはなったけど、別にすぐに治まるだろ。そんな感覚で過ごしてた。しかし一向に収まらないから病院に行きだしたって流れ。

 

そんなこんなで3年以上苦労したかな。ようやく自分の不調の原因が突き止められたって思う。

 

この検査をするまで、何か特定のものを食べると体調を崩すのでは?という考えはあった。でもそれが正しいかどうかが分からなかった。そんで病院の先生にそれを話すと、「グルテン不耐症かも」と言われ、色々調べていくうちに遅発型フードアレルギーを知った。病院の先生がヒントをくれたから原因が分かった。結構感謝している。ありがとうございます。

 

そんな事で俺は検査キットをアマゾンで3万弱で購入し、自分で検査して結果を待った。血液を採取してアメリカに届けて検査。だいたい2週間はかかった。ちなみに日本ではあまりこの検査をできる病院がないみたい。あっても結局はこのアンブロシア製の検査キットを使うので、診察代金がプラスされて若干高くなると思われる。

 

 

そして届いた結果が以下。

 

f:id:kawanaka_shouyu:20170617212712p:plain

卵、乳製品がもうね、ぶっちぎりに反応してます。卵白については最高値のレベル6いってますね。ヤバいです。反応レベルが0〜6まであり、数字が高ければ高いほどアレルギー反応ってことです。

 

 

f:id:kawanaka_shouyu:20170617212656p:plain

続いてその他の項目では製パン用イーストが2と中等度反応ギリギリのところで留まっています。そもそも製パン用イーストって何だ?検索したら以下のサイトが参考になった。

 

私「製パン用イーストとは何ですか?」
お姉さん「パンを作る時に入れるイーストのことで、天然酵母も含みます。」

(中略)

製パン用イーストについて、なぜ質問したかというと、
スーパーに売ってるパンで、
イーストフードは一切使っておりません。天然の酵母をつかってます」みたいなこと
書いてるパンがあったからね、これは、
イーストアレルギーの人がたべていいのかだめなのかわかんないじゃないですか。
しかし「天然酵母も含みます」とハッキリ言ってくれたから、
これまたスッキリわかってよかったです。

電話で聞いてみた「醸造用イースト、製パン用イーストとは何ですか?」IgG96スタンダード・フード・パネル - ・

 

要はパンはダメってことなんだな。ただ俺の場合はレベル2なので、全くダメなワケじゃない。まぁ、抑えめに食べれば問題はないのかな。

 

0〜2までは低反応で問題なし。

3は中等度反応で3ヶ月の除去食を推奨。

4〜6は強反応で6ヶ月の除去食が必須。

とまぁ、こんな感じ。

 

遅発型フードアレルギーは体に色んな不調が出る。だからなんとなく不調だなーって人はもしかしたらこの病気を疑った方がいい。

 

症状として消化不良・便秘・下痢・腹痛・吐き気・過敏性腸症候群・満腹感・不安神経症・頭痛・情緒不安定・うつ・頭重感・集中力低下・湿疹・にきび・アトピー性皮膚炎・ふけ・蕁麻疹・肌荒れ・多汗・鼻水・鼻詰まり・慢性副鼻腔炎・喘息・頻尿・尿意切迫・夜尿症・月経前症候群・おりもの・筋肉痛・関節痛・関節炎・関節リウマチ・不整脈・慢性疲労・倦怠感・口内炎・むくみ・体重増加・めまい・しびれ・不眠・口内炎・肩こり・冷え性…などなど。

 

とにかくありとあらゆる不調が当てはまる。俺の場合はしびれがメインだった。あと頭痛と鼻水・鼻づまり程度だったかなと思う。

 

これから除去をしていって、また卵や牛乳が食べれるようになりたいと思う。