今を楽しく生きる

楽しく生きるかどうかは自分次第。

ここ1〜2週間の広島県民のカープへの一喜一憂について

HONDAです。

 

クライマックスシリーズカープが物凄い勢いで負けましたね。まさかDeさんに4タテ喰らって終戦するとは思ってもみませんでした。

 

正直去年はわりとあっさり勝ち抜いて日本シリーズへの切符を掴んだから今年もわりと広島県民は「余裕っしょ」ぐらいに思っていたはずです。ほんと以下のような心境。

 

https://www.instagram.com/p/Ba1dcrLlaMh/

はぁ...日本シリーズ...カープの勇姿を見たかったなぁ...#cs #クライマックスファーストステージ #まさかの下克上 #逆転されるカープ

 

一戦目

雨が降る中無理やり試合開始して雨がひどくなってきた5回にカープが石田から3点を選手してそのまま試合終了。この時俺は「運が良かったなぁ」とホッとした。

 

二戦目

去年も連勝して王手をかけたんだから今年もイケるだろうと思って見てたら何かDeさんの濱口が結構調子が良くて打ち崩せない。逆に野村がポコポコ打たれて5回までに4失点だった。それ以降も濱口を打てなくてそのままの流れで試合終了。

 

三戦目

この日の試合はマジで冴えん展開。井納に打たれたタイムリーヒットが決勝点になって終わった。カープはこの試合で全く打てずに終わった。

 

この辺りから「あれ、もしかしてCS敗退ってこともありうる?って思いはじめた。 ラミレス監督の采配は自由でのびのびやっている感じすら覚えた。

 

四戦目

もしかしたらこれは…いやいやカープはシーズン最強でここまできた常勝軍団だからきっと勝つ!そう思っていた4戦目。

 

丸のホームランなどで3点を先制!よっしゃこれで波に乗っていけるかと思っていたらそれ以降全く点が取れず、知らぬ間にDeNAのペースになってて、ウィーランドにもヒット打たれたり四球出したりしていつまにか負けたた印象。オイオイ…えっ、これは崖っぷちってやつ?

 

いよいよ広島県民にこれは本気でヤバいという空気が漂いはじめた。

 

とはいえDeNAとはシーズンで何ゲーム差をつけたと思っているんだ。14.5ゲーム差だぞ!と言い聞かせる。しかし直接対決でみると12勝13敗でカープのほうが負け越してる。

 

いやいや大丈夫、いやしかし不安…もう気持ちはそんな状態。

 

五戦目

もうこの試合を落としたら今年のシーズンは終わる。何ふりか待っていられないのだ。初回から丸とバティスタのタイムリーで2点先制!こりゃ今日こそいけるじゃろと期待したが2回から5回までDeNAが毎回得点をして気付けば5回終了時点で2-6でDeNAのリード。

 

あっ…これは…っと県民誰もが察した。

 

しかしそこは逆転のカープ。まだ4点差ならなんとかなるかもと淡い期待を寄せて見ていた。しかし7回と8回にまた得点を許して気付けば3-9で大量リード。この時点で地元テレビ局のRCCも終了を待たずに中継を終わってしまった。放送前の告知には「試合終了まで放送!」とかって告知してたのにあまりにも雑な対応。まぁ、負けるシーンは見たくないということなのだろうか。

 

そしてあえなくカープは散った。

 

その後の広島県民は…

会社の同僚が車でラジオを聞いていて、DJとリスナーのこんなやりとりがあったそうだ。

 

「街のあちこちには『目指せ日本一!』というような垂れ幕やら広告などがあちらこちらに貼ってあって、それが目障りだから早く取り外すよう影響力のあるDJのあなたがラジオの放送で呼びかけてください!」という八つ当たりにも近いようなリスナーの投稿にDJの方は、「気持ちもわかるが、垂れ幕を外すにも広告を目指せ日本一から感動をありがとうに差し替えるのにも人がやること。それには準備して実行するまでに多少なりとも時間がかかる。だからイラつくのはわかるが、そんな投稿はするな」というようなものだったらしい。

 

まぁね。イラつくのも分かる。しかし結局我らがカープは負けたのだ。それは紛れも無い事実。優勝したのさえ忘れるほど悔しい形で終わってしまったが、今年のカープは良いモンを見せてくれた。

 

また来年頑張って日本一を目指すしか無い。戦力的にはかなり強いチームになっていると思うから。

 

とりあえずDeNAには日本シリーズ頑張ってほしい。セ・リーグのチームがここ何年も日本シリーズで勝ってないのでセ・リーグの意地をみせてほしいもんだ。

 

んじゃ、また。